売れ筋ランキング

店長日記

こんにちは!!
店長の小野です。
日々の出来事を綴ります!! 
読んでみてください♪

店長日記はこちら >>
Facebookはこちら>>


お客様の声

これまでのお届けした商品について、たくさんのご意見・ご感想をいただいております!!
お客様の声はこちら≫

携帯ページ

HOME»  お花を贈る前に»  葬儀花、供花のアドバイス

葬儀花、供花のアドバイス

●急な弔事には

訃報を知り、弔花する場合に、枕花のアレンジメント以外は、秋田の風習として火葬が終わってから自宅にお持ちします。そして葬儀当日に当店が葬儀会場に移動します。だるま篭タイプが一般的ですが、最近ではスタンドタイプもあります。ただ、夏場や葬儀まで日がある場合は、水のたっぷり入るだるま篭がおすすめです。相場は20,000円から30,000円で、スタンド1段は15,000円、2段は20,000円からです。こちらにも名前の書かれた大きな木札がつきます。葬儀後ご自宅戻しをご希望されたときも当店で移動します。
アレンジメントの場合、当店は特別ご希望されない限り、菊は使わずにカサブランカなどの白い洋花を使います。見た目にも上品ですし、長持ちします。5000円~15,000円がよく使われます。

●法事に伺うとき

法事にお声がかかったときは当日お持ちするよりも、前日までにお届けすることをおすすめします。花束、アレンジメントとも、3000~5000円が一般的です。

当日のご注文でも市内無料配達いたします。



葬儀花、供花の例(左下が1万円、右上が2万円)